商品名単価数量
合計0円

カートを見る お会計手続きはこちら

カートを見る


脂漏性皮膚炎 モニター経過記録Part1
鱗屑(かさぶた)に変化があらわれはじめた!! 

◆モニター経過記録Part2はこちら>>

<モニター活動2ヶ月間経過時>
モニター期間:平成29年8月〜9月(平成30年2月でモニターは終了しました)
名 前   :三田 幸子様(仮名、34歳・女性)



----------------------------------------------------------------------------
この度、ディーブストアでは 脂漏性皮膚炎・鱗屑(りんせつ)でお悩みだった、
大川様に続くモニター第2弾として経過レポートをお伝えしてまいります。
脂漏性皮膚炎・鱗屑(りんせつ)で、同様のお悩みの方にご参考になればと思います。

*掲載内容はあくまでご本人の体験談に基づくものであり、製品の効果・効能を保証するものではありません。また製品を使用すれば完治するということではございません。お肌の状態や症状などは個人差がありますので、ご自身で判断なさらず、医師など専門家の見解と 合わせ、お手入れの参考資料としてお読みいただけますようお願い申し上げます。
*写真・本文転載禁止です*

----------------------------------------------------------------------------
○ モニター開始前 〇
2年前に2件の皮膚科で脂漏性皮膚炎と診断された三田様。
 顔全体のひどいかゆみ、皮剥け、ブツブツ、赤み
に悩まされていたとのこと。

スピノワ化粧品でお手入れされる前のお肌の状態、モニターを始めてからのお肌の変化について
三田様のレポートから抜粋しました。

顔の皮剥けは治ったものの、ブツブツとかゆみは一向に良くならず、目の周り以外は真っ赤でした。
その時点でのお手入れ方法は、P社の商品をラインで使用(3〜4年)して、化粧もがっつりして、
毛穴のパック、クレンジングを行っていました。

1件目の皮膚科では薬を処方されず、2件目の皮膚科でステロイドと保湿剤を処方されたものの、
改善の兆しがみられないのでやめました。
受診した皮膚科では、スキンケアは一切必要ないといわれました。
また、皮脂が出すぎているので化粧水なども使用する必要はないとのことでした。
スキンケアをやめ、食事は、甘いものや油ものは控え、玄米食をはじめました。

しかし、トラブルのひどい部分には、鱗屑(りんせつ)がところどころ出始めました。
それ以上に、遠くから見ても目立つ赤みが一番の悩みでした。


▼モニター開始時のお肌の状態(正面)


スキンケアをやめて1年ほどたった頃、一向に改善しない症状に不安になり、スキンケアをしたいと思うようになりました。
同じような肌の人を見たことがなく不安でしたが、ネットで色々と検索をした所、自分と同じ症状の方々の体験談が掲載されたスピノワのホームページにたどりつきました。

脂漏性皮膚炎により顔に広がった鱗屑(りんせつ)と顔の赤みが気になる状態でモニターが始まりました。


▼モニター開始時のお肌の状態
(左頬)          (右頬)

     


※鱗屑(りんせつ)とは…
角質が皮膚に剥がれかかった状態で付着しているものですが、三田様の場合は
特に頬からこめかみあたり、眉間、顎といった部分にピッタリと張り付いた状態です。


○ モニター1ヶ月目 〇
トラブルに見舞われる前は、過度なスキンケア、トラブル以降はスキンケア一切しない
といった自分の本当の肌の状態を一切無視して肌を痛め続けてきてしまいました。

そのことに気付けたので、こすったり、むやみにさわったりしないように丁寧なスキンケアを心がけて、生活習慣(食事・睡眠)の見直しをしました。

 
▼モニター1ヶ月目のお肌の状態(正面)


●生活習慣で心がけたこと
・甘いものを控えて、食べ過ぎに気をつける
・塩素除去のシャワーヘッドに変えた
・洗濯洗剤を重曹洗剤に変えた
・野菜スープを飲む
・油の摂り方に気をつける


スキンケアをしっかりしながら、自分の環境を整えていくように心がけたら、
朝起きると、少しずつ鱗屑(りんせつ)がとれ、枕についているのがわかりました。

「自分は、ずっとこのまま汚い肌のままなんだ」
と投げやりになっていたので、精神的に楽になりました。

シンプルなお手入れで改善をしていく実感を持てたことで、高い化粧品を使ったり、
過度に手をかけたりする必要は決してないのだということを痛感しました。


▼モニター1ヶ月目のお肌の状態
(左頬)          (右頬)

       

皮膚炎になり、本当に辛い思いをしましたが、
これまでの自分のスキンケア・生活習慣を一から見直すとっても大切なきっかけになった
と思います。

スピノワでのお手入れを始め、少しずつですが良い変化を感じ始めているからこそ思えることです。

○ モニター2ヶ月目 〇
▼モニター2ヶ月目のお肌の状態(正面)



朝15分〜20分、また夜1時間程度のローションパックを行い、
日中はローションスプレーをしました。
また化粧水は、しっかり丁寧につけるようにしました。

9月に入り、気温が下がり空気が乾燥をしているせいか、肌が敏感になっていて
チクチクしてかゆみを感じるようになったので、スキンコンダクターに相談したところ、
朝も夜用のローションを追加して保湿するようにいわれました。
 
昼間、かゆみや乾燥を感じたら、こまめにローションスプレーをするようにして保湿を
心がけましたが、左の頬はかさぶたがとれているものの、右の頬はゴロゴロと粒が
大きくなってきてしまいました。
気温の変化や生理前などは、どうしてもかゆみや赤みなどの症状が悪化してしまって
落ち込んでしまいます。

ただし、今までは、ただただ落ち込んで暗い気持ちになっていましたが、今は
「肌の回復途中、これから基礎体力がついて強くなる!」一時的な悪化も前向きに
とらえられる
ようになってきました。

モニター活動を振り返って、また同じく脂漏性皮膚炎で悩まれている方へ、
 「肌のリズムを邪魔せず、正しくお手入れをすれば肌は必ず応えてくれます。
 あきらめずにコツコツと、丁寧にお肌とつき合いましょう!」

というコメントもいただきました。


▼モニター2ヶ月目のお肌の状態
(左頬)          (右頬)

       

○ 三田様の肌トラブルに際して…
はじめてお問い合せ頂いたのが以下の内容でした。
  二年ほど前から脂漏性皮膚炎で額、頬、鼻脇、顎の湿疹と赤み、瘡蓋がひどいとの事。
 生活習慣の改善が一番と言われ、通院や薬の使用はナシ。

☆ ディーブストアより ☆
三田様は、すでにお薬の使用をやめられており、スキンケアもしないで食事のみ徹底を
されているような状況でした。
これは、同じようにお顔全体に鱗屑(りんせつ)がひろがって外出ができなくなってしまった
大川様と同じ経緯をたどられています。

マスクをして、お仕事もされており、切実に悩まれている様子。
お肌の状態を写真で送って頂き、スキンケアのアドバイスを週1〜2回のペースでさせて
頂くことになりました。

初めの1ヶ月で、2年間ずっと悩まされた赤みが薄くなり、肌が水分を含んで、ふっくらとした
感触
を実感されたことで、スキンケアの大切さを感じられたご様子。
肌の変化をご自身で感じることが、スキンケアの励みになり、また継続につながるということを
スキンコンダクターとして実感いたしました。

日中はお仕事で十分なお手入れができないなか、はじめの2週間で鱗屑(りんせつ)が少しずつ
改善したのは、スピノワのお手入れの前から、すでに取り組んでおられた食事制限があったからです。

またロングヘアにもかかわらず、こちらのアドバイス通りに、すぐにソープ洗髪に切り替えて
いただけたことも早期改善につながりました。


これまで、お客様の肌トラブルをみてきて、例外なく言えることは、どのような素晴らしい
お手入れ方法があったとしても、ご自身の強い意志なくしては、お肌の好転は難しい
いうことです。
 
三田様の「もっときれいになるぞ!」というお気持ちがきっとカタチになることでしょう。
そしてまさに今、さらにお肌は好転している状態です。
好転の秘訣を伺ったところ、それはローションでのお手入れ方法とローションの使用量にありました。
更新 ◆三田様のモニター体験談part2はこちら>>  
◆脂漏性皮膚炎・鱗屑を克服された大川様のモニター体験談はこちら>>

なお、三田様はスピノワシリーズに「シリウス トリニティセラム」を加えたお手入れを
して頂いております。
 
*シリウス トリニティセラム: 肌質改善に向け特許成分を配合した弊社独自のスピノワの
姉妹ブランド「シリウス」の美容液です。
(肌トラブルによる色素沈着や赤味にも効果が期待できます。)

詳しくはこちらをご覧ください>>
http://sirius117.com