商品名単価数量
合計0円

カートを見る お会計手続きはこちら

カートを見る


脂漏性皮膚炎 モニター経過記録Part2
ついに! 鱗屑(かさぶた)が、はがれてきた!! 

◆モニター経過記録Part1はこちら>>

<モニター活動3ヶ月〜4ヶ月経過時>
モニター期間:平成29年10月〜11月(平成30年でモニターは終了しました)
名 前   :三田 幸子様(仮名、34歳・女性)


▼モニター当時のお肌の状態

-----------------------------------------------------------
この度、ディーブストアでは 脂漏性皮膚炎・鱗屑(りんせつ)でお悩みだった大川様に続くモニター第2弾として経過レポートをお伝えしてまいります。
脂漏性皮膚炎・鱗屑(りんせつ)で、同様のお悩みの方にご参考になればと思います。

*掲載内容はあくまでご本人の体験談に基づくものであり、製品の効果・効能を保証するものではありません。
また製品を使用すれば完治するということではございません。お肌の状態や症状などは個人差がありますので、ご自身で判断なさらず、医師など専門家の見解と 合わせ、お手入れの参考資料としてお読みいただけますようお願い申し上げます。
*写真・本文転載禁止です*

-----------------------------------------------------------
〇 モニター開始前 〇
2年前に2件の皮膚科で脂漏性皮膚炎と診断された三田様。
 顔全体のひどいかゆみ、皮剥け、ブツブツ、赤みに悩まされていたとのこと。
◆モニター経過記録Part1はこちら>>

※鱗屑(りんせつ)とは…
角質が皮膚に剥がれかかった状態で付着しているものですが、三田様の場合は
特に頬からこめかみあたり、眉間、顎といった部分にピッタリと張り付いた状態です。

※※三田様のレポートから原文を抜粋しました。※※
〇 モニター3ヶ月目 〇
【10月上旬】
▼10/3のお肌の状態

(正面)          (右頬)
     


モニター開始から3ヶ月目に入り、赤みが落ち着き、かゆみが減った
またローションスプレーをすることで日中のかゆみが治まることがわかった。
スキンコンダクターから保湿ができているせいだといわれました。
ただ、かさぶたのはがれるスピードが遅くなり、不安になる。
それまで割と順調だったのでかなり、落ち込みました。
外食が多かったり、食べ過ぎかな?と思う日が増えていたので、もう一度食生活や普段の生活を振り返ってみた。

【10月中旬】
▼10/19のお肌の状態

(右頬)


3ヶ月目の後半は、保湿を徹底する。
ローションの重ねづけの回数を増やして、ローションパックの際に使うローションの量もそれまでよりたっぷり目に
引き続き、食生活を中心に仕切り直し。
食事より間食に気をつける。

●モニターを通して感じていること●
どんなにいい商品をつかっているからといって、急に良くなることは絶対になくて、毎日コツコツ続けていくことで確実に良い方向に向かっていくなと感じています。
毎日自分の肌を見ていると回復してる?と不安になることもありますが、3ヶ月前、半年前の写真を見ると確実に良くなっていることにびっくりします。

●現在、肌トラブルで悩まれている方へ●
「とにかく保湿はたっぷりと」
保湿の大切さを痛感しています。
ローションはけちらずにたっぷりと使って下さい。
弱った肌をやさしく水分で包んであげるようにいっぱい満たしてあげると肌が内側からふっくらとしてとってもやわらかくなります。
アドバイザーさんにいつも言われますが、やっぱり水分が一番大事です。

☆ ディーブストアより ☆
10月の初旬には、顔の側面に赤みがあり、ときおりかゆくなるとおっしゃられていましたが、ローションスプレーを積極的に行って保湿をすることで かゆみが治まるということがわかったご様子。
ご自身で“こうしたら落ち着く”という実感を持てるとスキンケアがスムーズになります。

またローションをたっぷりと顔を包むように使用することで、肌の状態がすこぶる良くなったとのことでした。
また、今月は食事のコントロールができなかったことを反省されていましたが、自分の肌の悪化の原因(おおもと)に気づくことができることが、何よりの肌改善のコツになります。
※その後、三田様が保湿の徹底し、過食(とくに間食)をしないように気をつけられて約2週間が経過。
三田様より下記の報告、お写真が届きました。

〇 モニター4ヶ月目 〇
【11月上旬】
▼11/5のお肌の状態

(正面)           (右頬)
     


10月と同様のスキンケア。
たっぷりとローションを使用する。
気温が下がってきたので十分な保湿を心掛けるようにした。
目立っていた大きな鱗屑が取れると、周囲の鱗屑(かさぶた)もとれるようになってきた
左に比べてなかなか変化のなかった右頬の鱗屑(かさぶた)がかなりはがれ始める

●現在のお手入れ方法のポイント●
・朝のローションパックはやめて、夜のローションパックのみ一時間行っている
 ※途中でセルセル(ローションパック用コットン)が乾いてきたら、ローションを付け足す。
・日中のスプレーと夜のローションをたっぷりと重ねづけをするようにしている。

【11月中旬】
洗顔時のゆすぎのときに、鱗屑(かさぶた)が簡単にとれるようになった。
また、朝おきたときに枕に鱗屑(かさぶた)がはがれて落ちていた。
特に右側が急にとれはじめた。
大きな鱗屑(かさぶた)がとれると、小さいものがボカボカと連続してとれはじめた
肌に固くへばりついていたような鱗屑(かさぶた)が、かろうじて肌に乗っかっている様な感じ(?)少しでも触ると簡単に取れる感じに変化。

▼11/29のお肌の状態

(正面)           (左頬)       (右頬)
         


☆ ディーブストアより ☆
これまで多くのお客様のお肌を見てきて、お肌はある臨界点で一気に良くなったり悪くなったりするのだということを痛感しております。
この分水嶺(ぶんすいれい)(分かれ目)は、お肌のリズムに沿ってある時点で突然におこるようです。
ダイエットも同じで、頑張ってもなかなか減らなかった体重がある日を境に突然効果が出始めた!ということを聞きますが、お肌も同じようですね。
お肌の状態に一喜一憂せずに、すべきことをきちんと行い、継続していくことで結果がでます

三田様のお肌も、適切なスキンケアと食事のコントロールで、3ヶ月が過ぎたあたりから大きく動き始めました。
また、写真には写っていない薄い角質のようなものが出てきており、この薄いものが育っていくのか?もしくは、このまま治まるのか?といったご質問がありました。
今後のお肌の様子を見守りつつ、経過報告させていただきますので、結果を楽しみにお待ちくださいませ。

お肌には自浄能力とホメオスタシスがそなわっており、その力を引き出すのはあなた自身です。
肌の主人は、あなたしかいません。
肌の好転の鍵はあなたが持っています
まずは、医師の診断を仰いで、自分の肌を知ったうえで適切なスキンケアをしていくことが大切です。

次回は継続中のモニター経過報告を掲載していきます。
 
◆脂漏性皮膚炎・鱗屑を克服された大川様のモニター体験談はこちら>>

なお、三田様はスピノワシリーズに「シリウス トリニティセラム」を加えたお手入れを
して頂いております。
*シリウス トリニティセラム: 肌質改善に向け特許成分を配合した弊社独自のスピノワの
姉妹ブランド「シリウス」の美容液です。
(肌トラブルによる色素沈着や赤味にも効果が期待できます。)

詳しくはこちらをご覧ください>>
https://sirius117.com