商品名単価数量
合計0円

カートを見る お会計手続きはこちら

カートを見る

肌の水分量は素肌美に比例する

肌の細胞は、充分な水分がないと健康な状態を保てません。
素肌を美しく、しなやかに保つためにスピノワの製品は、いかに水分を肌に含ませて、保たせるか?を考えてつくられています。
「乾燥対策」「保湿」というと乳液やクリームを思い浮かべる方も多い中、皮膚のバリアゾーンにダメージを与える乳化剤は、肌の自然な生理作用を妨げるおそれがあるため、スピノワでは乳液等のご用意がございません。

つまり「肌に何かを与えて潤う」ということではなく、自らの肌で潤う!
自立肌に育て、トラブルを起こしにくい肌へと変えていくラインナップ。

脂漏性皮膚炎 どの製品も、【肌の保湿】を保つために、その製品の特徴を生かした独自の保湿コンセプトを持ち合わせています。

身体の細胞は、酸素、水素により、エネルギーの受け渡しをするといわれています。
また、酸素+水素といえば、水。
身体のあらゆる機能を正常に働かせるには、水の存在が不可欠です。
肌の水分不足は、代謝がスムーズにいかなくなるだけでなく、ニキビや吹き出物もできやすくなり、肌の大事な働きであるバリア機能に影響をおよぼすため、角質が厚くなり、くすみやシワ、そして肌の硬化をまねき、肌を敏感にしてしまいます。

シンプルにいうと水分が不足した状態では、【正常に肌が働かない】ということです。
いかに肌に水を含ませて、保たせるかが大事であり、保湿のキーは水です。

スピノワのスキンケアは、終始一貫して、このことにエネルギーを注いできました。

●肌の保湿は、どうすればいいのか?●

表面ではなく、肌のバリア機能である角質層の深い部分まで、充分な水分を保たせることです。
【肌のバリア機能を壊さずに角質層の深部にまで水分を届ける】
このことが重要なのです。

実は、 「肌が厚い=角質層が厚くなってしまった。」 
「肌が薄い=角質層が薄くなってしまった。」
いずれも、お手入れ方法がまちがっていることでおこる現象です。

製品の香りやテクスチャーといった感触にごまかされないように、肌が水分を含んでいるかどうか?という感覚を大切になさってください。

●スピノワの美容液・コルカタライザーとは●

3つのヒアルロン酸が下記の各層で水分の喪失にブロックをかけるので、水分の保持力が高まり、肌の渇きを根底から潤わすことができるのです。

1.肌の深い部分で水分を保持する層 ※1

肌の深い部分で水分を保持する層 アセチルヒアルロン酸Naは別名スーパーヒアルロン酸とも呼ばれ、外気の湿度に左右されることなく保湿を一定に保つことができるバイオ技術から生まれた天然由来のヒアルロン酸です。

肌細胞の脂質と相性が良く、水分と油分の両方をつかみ離さない構造。
角質層の奥まで浸透し、より長時間水分を保つ画期的なヒアルロン酸です。
肌の深部からの潤いにより、乾燥に強い肌をつくります。
※1 角質層まで

2.肌の中間で油分を保持する層

超低分子ヒアルロン酸である加水分解ヒアルロン酸は、肌の中間層でとどまり保水力を格段にアップ。
肌の内部を潤いで満たします。

3.肌の表面で膜をつくり水分の蒸発を防ぐ層

ヒアルロン酸ナトリウムは、1g当たり2〜6Lの水分を保持するといわれ、皮膚の表面にとどまり、水分を含んだ膜をつくり、水分の蒸発を防ぎます。

成分の選定については、ディーブ研究所の理念である安全性に何より配慮しました。

  • 肌に負担をかけないように、配合成分の種類を増やすのではなくシンプルな成分構成で保湿の層を厚くすることで保湿力をUPしました。
  • 肌の皮脂膜との相性が良い新成分の配合で、肌への密着度を高めています。
  • 吟味したそれぞれの成分の働きが最大限に生かされるように、一定期間、保管をして熟成させた水を採用し、界面活性剤を使用せずに成分の融合を高めています。

少量で伸びも良く、美容液としての完成度の高さを感じていただけることと思います。

●効果的に使用するために●

空気の乾燥 コルカタライザーは、化粧水で肌に与えた水分を吸収し保湿をしていきますので、かならず化粧水マニエールドゥD(日没前用ローション)マニエールドゥN(日没後用ローション)で肌を潤わせた後にお使いください。
水分をたっぷり含ませた肌に使用することで、本来の保湿力を充分に発揮することができます。

●ヒアルロン酸アレルギーについて●

ヒアルロン酸は、人間の身体にあるもので安全な成分です。以前は、鶏のトサカから抽出したものが殆どでしたが、最近では乳酸菌等によるバイオ発酵で製造をしたものが一般的になりました。
アレルギー反応を起こすことは、ごく稀ですが、すでにヒアルロン酸アレルギーの方は、ヒアルロン酸配合の化粧品を使用すると以下のような反応がみられます。

  • ◇赤くなる、腫れる
  • ◇かゆみがでる
  • ◇赤くなって、発疹が出る

こういった症状がでた場合は、使用を中止してください。

またお顔のさわりすぎといったことで、赤みや腫れがでていることもありますので、ヒアルロン酸アレルギーかどうか?を知るために、パッチテストを行ってください。

◆パッチテストの方法はこちら>>
◆ヒアルロン酸アレルギーの方のお手入れについてはこちら>>

●冬の肌の乾燥にそなえて●

冬の肌の乾燥は、乾いた空気により肌の水分を奪われてしまうことや、機密性の高い部屋での暖房により、肌の水分が喪失してしまうことが大きな原因です。

1時間おきに軽くコップ一杯の水(常温)をとるよう心がけてください。
身体の渇きが肌の渇きへとつながります。
いくらスキンケアをしても肌の潤いが保てない方は、身体が水分不足の可能性が大
身体の内から、そして外からの保湿を行うようにしましょう。

肌が薄いかたや、厚いかたも、肌が乾燥をしやすい傾向にあります。 ローションで潤った肌の水分を逃さないコルカタライザーで水分保持をしっかり心がけてください。

ディーブ研究所

<お客様から嬉しいお声を頂きました!>

◆今まで、他社の美容液を使っていましたが、おしろいをつけると、美容液が消しゴムのカスのようにポロポロとむけてきてしまい 朝、日中は美容液が使えませんでした。
スピノワの美容液はポロポロとむけてくることがなく感動!
乾燥も防いで、おしろいもきれいにつき、朝使用できる美容液にようやく出会えました。
《2017年11月 東京都 Y.T様》

◆私は、コルカタライザーの量をしっかり使うのですが、前のコルカタライザーは、たくさんの量を使うと白くパリパリと薄皮のようになっていたので、量を使うとまたその上からローションを使う必要がありました。
新しいコルカタライザーは、たっぷり使っても、肌によくなじんで薄皮のようにはがれたりしないので気に入っています。
肌のハリも出る感じがあって、前のものと全然違いますね。
ローションをしっかり肌にとどめてイイ感じで肌がモッチリします。
値段の据え置きに感謝です!!
《2017年8月 東京都 M.T様》

◆新しくなったコルカタライザー、効果があがったのかは??だったけど、
先日朝のお手入れでうっかり使うのを忘れてオイルを使用。
まいっかと思いパウダリーメーカーを使ったけど、パウダーがきれいに重ならないことにびっくり!!
「本当に求めるものは肌が知っている!!」を、実感でした〜
《2017年7月 東京都 Y.H様》

◆以前からコルカタライザーは、夜のスキンケアで使用しておりましたが、特に「すごい」と感じたことはなく、肌にやさしいので使っておりました。
リニューアルしたコルカタライザーを使用して2本目。
これはとても気に入っています。
つけた時から、肌がモチモチとして、以前少し気になっていたつっぱり感は全くありません。
夏でお手入れが面倒くさいと感じる時も、1プッシュの量でさらっとしていながらも、きちんと肌が水分で満ちている感じなので、一年中続けたいです。
《2017年6月 埼玉県 Y.I様》

◆新しいコルカタライザーは、以前のものに比べて浸透がとにかくいい!!
パリッと膜をつくる感じが無く、肌馴染みが抜群☆
スーッと肌の奥に入っていく感じ。
やっぱ、私には欠かせないアイテムです。
《2017年4月 東京都 Y.Y様》

◆今度のコルカタライザー凄くいいです。
肌が薄いので、これまでは、オイルを使わないと肌の乾燥が気になっていました。
オイルを使用すると、肌が重苦しく、悩んでいました。
ただ、化粧水だけではすぐに乾燥するので、どうしたら良いのか迷っていたのですが、新しくなったコルカタライザーを試してみたら肌の保湿が半端なく、重さも感じないので、本当にうれしいです。
これだとアトピーの私も、肌の乾燥が気になりません。
リニューアルで同じ値段というのも助かります。
今後も、良い製品の開発を期待しています。《2016年10月 兵庫県 Y.T様》

コルカタライザーのシットリ感はハンパないですね!
すっごくいい感じです!《2016年9月 埼玉県 M.I様》

<ディーブストアより> スピノワ化粧品を長くご愛用いただいているM.I様。
新生コルカタライザーの保湿力にお母様も感激いただけたとのことで、ご一緒にお使いいただいております。
長くお使いいただいている方ほど、スピノワのお手入れでお肌がすぐに効果を実感されているのだと思います。
M.I様、お母様、いつもありがとうございます。

◆新しくなったコルカタライザーを使用後、肌の乾燥が以前と比べて気にならなくなりました。
お値段が据え置きであの品質は申し訳ないような気がします。
《2016年9月 東京都 S.K様》

<スキンコンダクターより一言>

◆付けるときは伸びやすく、また香りもないので使いやすいと感じました。
付けた後は被膜感がなくお肌に浸透していく感覚があり、潤いが続きます。
顔に乗せた後、手に余ったコルカタライザーをブツブツが気になっていた腕につけていたら綺麗になってきました!
今までのコルカタライザーよりも保湿感がアップしているのがわかるので、さらにお手入れが楽しみになりますよ。《下園 桃子》

◆初めて使用した時の感想は、正直「変わったのかな?」という感じでしたが、数分後に肌がピンとはってくる感覚があり、びっくり!
より優しく、使い続ける毎に肌の中から潤ってくる感じを得られる製品です。
今までの製品以上に、使用後の肌にハリがでて、水分量維持の大切さを改めて実感、皆さまにもぜひそのことをお伝えしたいです。《星 ゆい》

◆最初はベタツキが少し気になりましたが、3日目あたりから肌の内側が以前より水分量を保っているのが、肌の弾力とその状態が続くことで実感できました。
肌自体が潤ってくると、美容液のなじみもよくなりベタツキは感じなくなりました。
以前はコルカタライザーを朝使用するとパウダリーメーカーがよれてしまいダマのようになってしまうことがあったのですが、今回はそれがなかったのは、新たに加わったスーパーヒアルロン酸などの成分が各層へと浸透していったからでしょうか。
そして今回のヒアルロン酸は親水性であり新油性。
表面は潤っているのに、中は乾いている気がする…お手入れ後の潤いが持続しない…このようなお悩みの方に、お肌の内側から潤いが満ちるこの感触を実感いただきたいです。
使用量によりますが、3ヶ月ほどご使用いただけます。
毎日のお手入れステップに加えていただきたいです。《青井 すみれ》

◆つけた時より、時間を置くことで、より一層、潤いを実感できるのが新しいコルカタライザーの特徴です。
これまでのコルカタライザーは表面で水分を守っていましたが、新しいコルカタライザーは、【肌の深い部分で水分を保持する層】、【肌の中間で油分を保持する層】、【肌の表面で膜をつくり水分の蒸発を防ぐ】この3つでお肌の水分を保つので、夜のお手入れをした翌朝に違いがはっきりとわかります。
モッチリとした、しなやかな肌の質感は、化粧品による潤いではなく、水分を含んだ肌でないと得ることはできません。 ローションを使用した後、すぐにお顔にひろげることで、その潤いをキープできます。
油分の苦手な方、また油分を補っても肌が乾燥する方に自信をもっておすすめします。
是非、“水分を含んで潤いを保持している肌”を実感して頂きたいと思います。《石井 智子》

その他、
「以前よりさらに伸びが良くなったので少量で満足。シワに浸透するように意識を向けて使用中です」「日中乾燥で肌がムズムズすることがあったが、一週間使い続けていたら気にならなくなってきた。今では乾き知らずです」などの声が集まってきています。
どうぞ、お肌で新生コルカタライザーの力を確かめてみてくださいね。