商品名単価数量
合計0円

カートを見る お会計手続きはこちら

カートを見る

お肌のトラブルを乗り越えた体験談 CASE1脂漏性皮膚炎

◆平成30年5月更新◆M様の近況につきまして、ページ下部に追記しました。是非ご覧ください

アドバイス通り「刺激しない・こすらないケア」を実践。ゴシゴシ洗いを改め、
市販の薬用シャンプーからソープ洗髪に切り替えた結果、頭皮の皮むけや耳の後ろ(耳の裏)の炎症が止まりました。

M様 お肌と頭皮データ(取材当時54歳)

  • フケのような皮むけが20年以上続くため
    濃い色の服が着られない
  • 鼻の周り、頬が赤く、脂っぽいのに全体的には
    乾燥している
  • 耳の後ろ(耳の裏)にラードのような皮脂がヌルヌルした状態。
    触ると白い皮脂がついてくる
  • 病院で塗り薬・ステロイドと薬用シャンプーを処方されたが、
    塗り薬・ステロイドは使用を見合わせた
耳の裏や頭皮の皮が剥け、白くなっている

〜“頭皮湿疹、脂漏性皮膚炎”トラブル好転の道のり〜

フケ

毎日洗髪しているにもかかわらず、一見フケのような皮が枕に落ちている。
肩に白いフケのようなものが大量に付着するので、紺色の背広を着ることができない。
だからベージュの背広を着ていました。

フケのようなものが両肩にたくさん落ちるために、よく肩を払われたりする恥ずかしい日々を過ごしていました。また、髪の生え際や襟足、後頭部の首と髪の境目の部分の皮が剥け、赤くなっていました。

耳の後ろには皮脂がびっしり

顔にも炎症があり、特に鼻の周り(脇)の赤み、頬の赤みや全体的に脂っぽいのに肌が乾燥して皮がむけている状態が長年の悩みの種でした。
耳の後ろ(耳の裏)にはラードのような乳化した皮脂がついてヌルヌルした状態
さわるとびっしりと白い皮脂がついてくるほどでした。

あきらめ〜長年あらゆることを試しても治らない…

鼻の周りにも炎症が・・・
▲ 鼻の周りにも炎症が・・・

頭皮におできができて皮膚科にいったところ、脂漏性皮膚炎という診断でステロイドと薬用シャンプーを処方されたことがありました。
塗り薬・ステロイドは、頭皮、耳の裏(耳の後ろ)→強いもの 顔→弱いものといったように分けて処方されましたが、ステロイドが社会問題になっていることが気になり、結局使うには至りませんでした。

頭皮は市販のシャンプーを、薬用の殺菌シャンプーに切り替えることで良くなってきましたが、顔の方は、しっかりとゴシゴシ(特に鼻の周り)洗うことを続けたためか、顔の赤みと脂っぽい症状は 一向に改善しませんでした。
その後、妻が使っているスピノワ化粧品のマニエールドゥNをすすめられ、朝晩の洗顔後に必ず使用するようにしました。
日中はマニエールドゥDをスプレーに詰め替え、顔がガビガビしてきた感触があるたび吹きかけていました。
また、乾燥が激しいときにはローションのあとにオイルではなくコルカタライザーを使用していました。

鼻の周の炎症が改善された
▲ 鼻の周の炎症が改善された

また、丹念に洗うことに集中していた洗顔方法を、【こすらない】事に徹して優しく洗うことに意識を変えました。
耳の後ろ(耳の裏)もヌルヌル感が気になりしっかりと洗っていましたが、それもやめて洗顔後にマニエールドゥNを多めにつけるといったお手入れに切り替えました。
【こすらないお手入れ】によって、徐々にお手入れの効果を実感し始めることができました

一定期間続けて使ってみる、という気持ちが大事

症状が好転し笑顔のM様
▲ 症状が好転し笑顔のM様

期間としては、半年〜1年で肌が好転したと思います。
続けられた理由としては、20年間何をやってもだめだった経験から、
長年わずらっているものがすぐには 良くならないという認識があり、
これまでも、どんな商品も「好転が見られなくても一定の期間は使ってみる」 という気持ちで試してきたので、今回もそのつもりで頑張りました。

そして、スピノワを一定期間使い続けたら、赤みがひきガビガビした感じも治まるという好転の兆しを実感することができたのです。
ある時、旅先で市販のシャンプーを使用したところ悪化したが、その際にマニエールドゥNをつけることで 明らかに症状が好転するのを感じたこともあり、今では疑いなく使っています。

頭皮も薬用シャンプーからホイップドソープ2に変え、洗髪したらその泡で顔を優しく洗う。
頭皮を2度洗いすると泡が良く立つので、その泡を利用して頭〜顔〜身体といった順番で身体の方もできるだけこすらない洗い方を実施しました。

ホイップドソープ2で洗髪後、H.S.ローションを使用することで皮がむけるのがとまったので、今は紺色のスーツも着ることができるようになりました。

改善への道のり・まとめ

  • 効果を実感し始めたのは「毎日欠かさず正しいスキンケアをするようになってから」
  • しっかりゴシゴシ洗うことをやめ、やさしく洗うことを徹底した
  • 市販の薬用シャンプーからホイップドソープ2に変え、こすり洗いをやめた
  • 即効性を求めず、一定期間がかかるものと覚悟していた
現在、肌のトラブルで悩まれている方へのメッセ―ジ

顔、耳の後ろ、髪の生え際などこれまで症状が現れていた部分はすべて改善されました。
ですが、皮脂分泌が盛んな肌質そのものは今も変わっていません。逆にいうと、お手入れ方法次第で肌の状態が変わるということです。

正しいスキンケアを実行すれば脂漏性皮膚炎を封印できるのだと実感しました。

ディーブストアより

これまでは丹念に洗うことで症状が改善されると思い込まれていましたが、その癖を意識してなおして、やさしく洗うこと、すすぎを充分にするように意識されたことで肌の改善につながったと考えられます。

特に耳の裏のカサカサ、かゆみ、ぬるぬる、ベタベタはシャンプーをはじめ、ほとんどがヘアケア製品が原因のため、お使いのシャンプーなどを見直すだけで改善される場合も多くあります

また、毎日洗顔後に日没後用ローションを使用することで肌の改善を感じるようになったことから、乾燥や肌荒れ、赤みを感じるときにはかかさず日没前用ローションをスプレーし、そっと上から手で押さえているということでした。最近はスプレーすると赤みがひき、乾燥が治まることを実感されているようです。

また、ステロイド剤は一時的に使用するのは良いのですが、長期の使用はステロイドによる副作用症状が顕著に出てきますので避けるべきです。ステロイドの副作用は一般的に使用期間の1割程、症状が出るといわれています。
ただしお薬を使用されている方は、突然使用を止めてしまうとリバウンド(炎症が一気に悪化する)症状が多くの場合に出てきますので、ご自身の判断でお止めにならないようにとお伝えしております。お薬は自己判断でやめないで、スピノワのスキンケアでお肌の体力を上げていきながら、医師との相談の上、お肌の状態を見ながら少しずつ量や機会を減らしていき、最終的にお薬を切り離していくという流れを作っていきましょう。

*掲載内容はあくまでご本人の体験談に基づくものであり、商品の効果・効能を保証するものではありません。
また商品を使用すれば完治するということではございません。
お肌の状態には個人差がありますので、お手入れの参考資料としてお読みいただけますようお願い申し上げます。お肌の状態によっては、まず医師の診断を仰いだうえでスキンケアをおこなっていただくこともございます。商品を使用すれば完治するということではございませんので、お肌のトラブルでお困りの場合は、スキンコンダクターまでご相談下さいませ。

その後の健康な肌、頭皮レポート 〜平成30年5月更新〜

髭剃り後の肌荒れが改善!
アフターシェービングローションとしてスピノワの化粧水を使ったら肌が変わった。

その日の皮脂の出方によってホイップドソープを使い分けるようになり、肌の状態が安定したM様。
※ソープの使い分けについては、ページ下の平成30年3月更新の記事をご覧ください。
その後のお肌の状態について伺ったところ、髭剃り後の肌荒れ改善について教えてくださいました。

脂漏性皮膚炎の症状は、スキンケアや食事などによって調整できるようになりました。 また、脂漏性皮膚炎の症状が悪化した時も、きちんとお手入れを見直すことで頭皮も顔の症状も安定するようになりました。

ただ、長年悩んでいたのは毎日の髭剃り。
髭剃りの後、赤くヒリヒリと肌が荒れ痛むのです。
仕方ないとあきらめていたのですが、髭剃り後にアフターシェービングローションとしてマニエールドゥNを使うようになってから肌荒れがまったくなくなりました。
日中のローションスプレーも欠かさず行っています。

21周年記念のスプレー容器も霧が良く出て、ローションスプレーがとても心地よいとのコメントもいただきました。

だんだんと日差しが強くなり、紫外線が肌を攻めてきます。
炎症を起こした部分を鎮静し、乾燥したお肌にはローションでの保湿をしましょう。
お肌は思っている以上に乾いています。
マニエールドゥNは「鎮静」と「保湿」の両方を叶えるローションです。
肌荒れの鎮静におすすめです。

 
〜平成30年3月更新〜 新たな発見です!
脂ギトギトの時はホイップドソープ1で洗顔! 毎日の洗髪にはホイップドソープ2

平成30年3月

スピノワでのお手入れを続け、今では肌や頭皮の状態も改善されたM様。
体調や食事などによって、症状が出る時は今でもありますが、出たときはお手入れの見直しや食事など気を付けることで症状は落ち着き、皮膚トラブルをコントロールできるまでになりました。
そんなM様から「新しい発見です!」とのご連絡がありました。

伺ってみると、「食事などの影響で顔が脂でテカテカするときは、ソープ2で洗顔をしてもなかなか脂のぬめりが落ちなかったのですが、 この間、ソープ1で洗顔したところ、すっきりと落ちたんです!」 とのこと。

今まで、脂がよく出る方にはホイップドソープ2での洗顔をおすすめしておりました。 ところが実際、 【ホイップドソープ1の油分を含むコシのある泡と、顔から出る皮脂が自然に混ざり合い(乳化して)、よりスッキリと皮脂が落ちる】現象が起きていることがわかりました。

皮脂分泌が特に多い方にはホイップドソープ1で洗顔をするのもおすすめです。

ホイップドソープ2は、普通〜油性に傾いた肌のかたや、洗髪に適したソープといえます。
ホイップドソープ2での洗顔は、皮脂膜を残さない処方のため、その後に使用するローションなどの浸透が良くなりますので、ホイップドソープ2での使用感で問題がない方は、今までと同じくホイップドソープ2での洗顔がおすすめです。
M様のように、その日の肌の皮脂分泌の状態によって、使い分けをしてもよいかもしれません。

なお、洗髪の場合は、頭皮が皮脂でベタベタであってもホイップドソープ2がおすすめです。

ホイップドソープ2は石けん成分でありながらも石けんカス(石けんの皮膜成分)を残さない処方で、ホイップドソープ1にひと手間かけて仕上げています。

髪に付着した石けんカスが、カユミや炎症を悪化させる可能性があり、また使用感も石けんシャンプー特有のゴワゴワ感が残りますので、洗髪にはホイップドソープ2のご使用がおすすめです。

ソープは長時間顔や頭皮につけるものではなく、すぐに洗い流すものですが、ホイップドソープ2に含まれている天然由来の界面活性剤は、顔に長時間つける乳液やクリーム、また食品にも使用されている成分と同等のものを使用しております。

通常洗い残しなどのソープが炎症の悪化や臭いの原因にもなりますが、ホイップドソープ2は顔や頭皮にソープが残ってしまったとしても、問題がない程です。

また、姉妹ブランドのシリウス トリニティセラムは、細胞間脂質と同じ構造の成分が配合されているので、油溶性、水溶性肌の両方に馴染み、肌深部まで浸透して乾燥を防いでくれます

トリニティセラムは洗顔後にご使用いただくアイテムですが、ホイップドソープ1での洗顔後に皮脂膜が残っているお肌にもなじんで浸透し、またその次に使用するアイテムをより効果的に肌に届ける、「導入美容液」の役目もしてくれます。

☆シリウス美容液 トリニティセラムについてはこちら

まずはこちらでスピノワ化粧品に触れてみてください

お試しローションセット

体験談トップページに戻る