商品名単価数量
合計0円

カートを見る お会計手続きはこちら

カートを見る

お肌のトラブルを乗り越えた体験談 CASE8乾癬

伯井様は「何が原因なのかさっぱりわからない」肌トラブルを、15年も抱えていらっしゃいました。
そしてあることをきっかけに、今度は実にあっけなくそのトラブルが治ってしまいます。
「治った原因も、これ、と一つに特定できない」としながらも、伯井様には「今度は絶対に治る」という確信があったそうです。トラブル解消へとつながるカギはどこにあったのでしょうか?

伯井様 お肌データ

  • 首回り、肩、腕にヤケド跡のような症状
  • 時々強烈なかゆみがある
  • 掻くと皮がポロポロ剥がれて白い粉のようになる

首の後ろ、顔の乾癬,角化異常症

掻くと皮膚がポロポロに剥がれてしまう・・・乾癬って何?

15年に及ぶ乾癬の症状
▲ 15年に及ぶ乾癬の症状
カンセン、という耳慣れない言葉を聞いたのは、スキンコンダクターのMさんと話している時でした。
スピノワのスキンケアで、顔はもちろんのこと、身体もずいぶん綺麗になってきているのに、肩や腕など数カ所にあるトラブルがいっこうに良くならないので、そのことに話題が及んだのです。

そのトラブルは、一見するとアトピーのような、ヤケドあとのようなもので、時々強烈のかゆくなり、掻くと皮がポロポロと剥がれて白い粉のようになります。原因がよくわからないという話をすると「原因を調べるためにも、病院で検査を受けてみたらどうか」と勧めるMさん。「もし乾癬(かんせん)ならば、改善できますよ」と背中を押され、皮膚科の診察を受けてみることになりました。

Mさんに勧められて行った病院では、皮膚を切除して病理検査を行いました。 診断結果はMさんの予想どおり「乾癬(かんせん)」でした。そういう検査をしたのは初めてで、そんなことをしてくれる病院があることすら知りませんでしたが、「もし難しい症状なら専門医を紹介します」と言われ(ちなみに専門医は国内に3、4人しかいないそうです)、とても安心感を持ちました。 先生の説明によると、乾癬には非常に多くの種類があり、原因や症状の出方も様ざまなのだそうです。
「角化異常症」と診断され・・・

日光浴

私の場合は「角化異常症」というもので、細胞が角質化するスピードがその部分だけ異常に速いため、掻けば掻くほど皮膚がポロポロに剥げてしまうとのことでした。
なぜそうなるのかはわからないが、小さい引っかき傷や虫刺されなどの箇所を無意識に掻いてしまうことで、角化異常に発展しやすい体質だとのこと。「うまく付き合っていくしかない。傷を作らないように気をつけて」と言われました。

アトピーではないし、水虫のような菌によるものではない。唯一、このタイプの乾癬に効果的なのは「紫外線を浴びること」だという、私にとっては思いもよらないアドバイスを受け、「今お肌に出ている症状は、ステロイドできれいに治りますよ」と保湿クリームとステロイド剤を処方されました。
ステロイドを一週間使用したあと、様子を見ているうちに、直径20センチもあった乾癬がみるみる小さくなり、2ヶ月もたつとすべてが消えてしまいました。
ステロイドは、最初の1週間だけしか使っていません。副作用もリバウンドもありませんでした。
【症状の変化】出方は様ざまですが、出る場所はほぼ同じ。
角化異常のことは知りませんでしたが、なんにせよ「掻いてはいけない」ことくらいは、頭ではわかっていました。
しかし現実には、夜眠っていても目が覚めてしまうほどの強烈なかゆみで、とてもそのまま我慢できるものではありません。
かといって、24時間かゆいわけでもないし、膿が出るわけでもないので、そのままズルズルと15年も引きずってきてしまったのです。
初めは小さかったものが、その間にじわじわと大きくなり、目立つようになってきました。

ずっと治らなかったこの症状。でも「今回は絶対治る」という確信がもてた

自分の症状が「乾癬」だとわかり、信頼できる先生に巡り会えた安心感もあって、今度は前向きな気持ちでステロイドを使いました。 一週間塗り続けてみて、「今回は絶対に治る」という確信が私の中に生まれました。今までと違って、治っていく力の方が優勢だ、という実感があったのです。
そこで、まだまだ完治はしていませんでしたが、その時点でステロイドの使用を中止し、そのあとはマニエールドゥNオイルスピノワゼを使って保湿に努めました。
そこから一度も後戻りすることなく、乾癬はみるみる小さくなっていき、象の皮膚のように盛り上がっていたそこの部分が、まわりの皮膚と全く同じ状態に回復しました。

体の数カ所にあっった乾癬は、すべて治りました。
昔はステロイドを塗っても治らなかったのに、どうして今回はこんなにあっさりと治ったのか。自分では、15年前にはなかった私の「治る力」が、水面下で徐々に育っていった結果なのではないかと感じています。
惰性で続いていた角化異常を(もちろん、掻いてしまっていたせいもありますが・・・)、ステロイドを一時使用することによって、治る方向へと大きく方向転換させることができたのではないかと思うのです。

自分の中の「治る力」を育てるには

強烈なかゆみと粉ふきに悩んでいた頃
▲ 強烈なかゆみと粉ふきに悩んでいた頃
私の「治る力」を育てた原因は、ひとつではないと思います。忙しすぎた生活スタイルを見直して、食事や睡眠をきちんととるようになったこと。身体機能を高めるエクササイズを始めたこと。肌に負担のない洗剤を使い、全身ソープで洗うようになったこと。
肌を強くする力は、スピノワのスキンケアでいつも言われている基本原則をシンプルに守ることで、育っていくと思います。私の場合も、顔の皮膚の状態が良くなってきて安定した頃に、乾癬にも少しづつ変化が表れてきていました。

トラブルが慢性化すると、「どうせまたダメだろう」と、知らずしらず自分で勝手に決めつけてしまうのかもしれません。
私にも「ステロイドは前にも塗ったけどダメだった」という決めつけがありました。しかし、自分のほうは何も変わらないで、ステロイドや何かの方法だけを持ってきても、治る要因が自分の中に存在しないのですから、効果が出るはずがありません。今ならそう思えますが、その頃はそれがわかりませんでした。

トラブルが起こるきっかけはともかく、それが慢性化しているとなれば、そのトラブルにとって居心地のいい環境を、自分自身が提供しているというほかはありません。
もともとはなかったものなのですから、こちらと相容れなければ、トラブルは退散していくはずです。
たとえば、睡眠不足が良くないことはわかっていても、以前はスケジュールを削ることは一切しないで「忙しいんだから」と、それで片付けていました。「トラブルの温床は自分が作っているのだ」ということにようやく気付き、それに向き合うことができたときに、初めて私の奥で何かが動き始めたような気がします。

もちろん、どこに自分の優先順位を持ってくるかは個人の自由、私の場合は「スケジュールはこなせるけれど、乾癬は治らない」という結果が残ったという、それだけのことだと思います。それを棚に上げたまま「何が原因かわからない」と15年も過ごしてきました。 それは別の言い方をすれば、自分の中から、トラブルの温床となっているものを根絶しよう、本気で治したいと思えば、人の話も素直に聞けるものです。
紫外線なんて!ステロイドなんて!そういう決めつけを捨てて、素直に、前向きに取り組んだ結果はすぐに表れました。

改善への道のり・まとめ

● スキンケア(ボディケア)
  • ホイップドソープ1で体をなで洗い
  • お風呂上がりに、マニエールドゥNとオイル スピノワゼで保湿
  • 引っかき傷があるときは、コルカタライザーも使用
● 生活スタイルの見直し
  • 外食中心から、自炊中心の食事(主に和食)に変えた
  • 十分な睡眠を取る
● 精神面の変化
  • 本気で「治そう」と決意した
  • 謙虚にアドバイスに耳を傾け、忠実に実行した
  • 積極的、前向きな気持ちで取り組んだ

身体に出るトラブルは、心が出しているサイン

乾癬が治ってから、3年が経ちました。前にひどかった箇所は完治しましたが、今も首周りに二箇所ほど、痒みに出たり引っ込んだりしている箇所があります。物理的に刺激があったり、乾燥していたりするとひどくなりますが、ゆっくり入浴し、保湿するとすぐにおさまるようになりました。

「今度こそ絶対に治る」そう思えた心のきっかけは、他にもありました。この15年間のうちに、「気」を扱うエクササイズや瞑想を通して、心と身体、さらには宇宙といった大きなエネルギーの循環について学び始めていた私には、「学術的には解明されにくいことでも、いろんな現象が起こりうる」ということを、素直に受け入れる準備が整っていました。

ある日私は、そういう世界に深く通じている人から「それ、もう治ってるよ。身体がまだ気づいていないだけ」だと言われたのです。その短い言葉がとても腑に落ちたことを覚えています。
また、別の治療家の人からは「乾癬ができている箇所は、身体の使い方のクセで、滞りができやすくなっているところ。きっかけは掻いてしまったことだったかもしれないけれど、そこが特に酷くなるのは血流が滞っているから。身体がほぐれれば治る」とアドバイスをもらいました。これもなるほどと思いました。

私の個人的見解ですが、身体に出るトラブルは心が出しているサインだと思います。
アタマの思い込み、カラダの思い込みを、トラブルという形で見せてくれているのではないでしょうか。かたくなに握りしめているその思い込みは、果たして真実なのか。その思い込みを手放したとき、トラブルは改善します。
その時はきっと、トラブルだけでなく、心の中もすっきりときれいになっています。きれいになった心は幸せな気持ちを生み、笑顔が増えて、お肌はさらに輝くでしょう。それが心の持つ力だと思うのです。
思い込みを根本から手放すためには、自分に合った方法でボディエクササイズや内観などをやってみるといいと思います。
静かに自分と向き合い、表面の自分を一枚ずつ剥がしていくのです。付け足すのではなく、不要なものを取り除く。スピノワのスキンケアと共通していると思いませんか。

ディーブストアより

スキンコンダクターのアドバイスに素直に耳を傾け、それを実行した伯井様。
アレルギー検査をしても「こんな優秀な結果は見たことがない」と検査会社の社員が驚くほどアレルギーがなく、スピノワのスキンケアでお肌はきれいになってきているのに、なぜ乾癬だけがひどいのか、ご本人も私たちも不思議でなりませんでした。心の水面下にある原因を探り、偏見なくそれを見つめることができたとき、結果は必ず目に見える形で出てくるということを、伯井様の体験が教えてくれたと思います。

なお伯井様は生まれつき股関節まわりの筋肉が異常に硬く、幼少期に病院に通われていた時期があったとのこと。
それが原因で、右の首の後ろの血流が悪くなり、悪化と好転を繰り返しているのではないかということが、最近判明したということでした。
文中にもありましたように、夏の汗で発症すると、その部分だけ冬場までジクジクと持ち越すことがあるとのことでした。

この経過に関しては、折を見て取材させて頂く予定です。
伯井様の取材を通して、好転のタイミングがやってきたときに、適切なスキンケアをすることで、結果を確実なものにできるということがよくお分りいただけたかと思います。
そのお手伝いをするのは、専門家であるスキンコンダクターの大事な役割です。トラブルにお悩みの方は、ぜひスキンコンダクターにご相談ください。

*掲載内容はあくまでご本人の体験談に基づくものであり、商品の効果・効能を保証するものではありません。
また商品を使用すれば完治するということではございません。
お肌の状態には個人差がありますので、お手入れの参考資料としてお読みいただけますようお願い申し上げます。お肌の状態によっては、まず医師の診断を仰いだうえでスキンケアをおこなっていただくこともございます。商品を使用すれば完治するということではございませんので、お肌のトラブルでお困りの場合は、スキンコンダクターまでご相談下さいませ。

まずはこちらでスピノワ化粧品に触れてみてください

お試しローションセット

まずはこちらでスピノワ化粧品に触れてみてください

スピノワお試しセットご購入者の方に、体験者の方々の改善までの経過がわかる写真つき完全版と、現在の状況をまとめた「美肌レポート」をお送りいたします。
(ご購入後メールにて公開URLをお送り致します)

体験談トップページに戻る