商品名単価数量
合計0円

カートを見る お会計手続きはこちら

お肌のトラブルを乗り越えた体験談 CASE6 鼻のまわり、脇の湿疹、痛み

もともと出来物が出やすく、痛みやかゆみで夜もなかなか眠れない日々だった今田様。
生活習慣を変え、自己流のお手入れをやめることでスピード改善へ。
お手入れのポイントは「ローションパック、ローションスプレー、排泄機能改善法」。

今田 圭太郎様(仮名) お肌データ(取材当時23歳)

  • 赤み、かゆみを伴う出来物が鼻のまわり、脇、頬、耳に出る
  • 鼻のまわりは白い湿疹と痛みも出る
  • 脂漏性皮膚炎と診断
  • 当初は処方薬を使用するが、その後中止。

お肌のトラブルを乗り越えた体験談 CASE6鼻のまわり、脇の湿疹、痛み

発症〜スピノワと出会うまで

昔から出来物はありましたが、症状がだんだんひどくなったのは、3〜4年前からでした。徐々に鼻の下が赤くなり鼻全体に広がりました。病院では脂漏性皮膚炎と診断されて、こすったり、触ったりしないようにと注意されました。 優しく石鹸を泡立てて洗顔するように言われ、あとは薬を使いながら様子をみましょうということになりました。

肌荒れイメージできれば薬に頼りたくなかったので、そのうちに薬の使用は中止しました。2016年の秋から冬にかけて、鼻の周りに白い湿疹と痛みが出てきました。赤みは頬の方まで広がりさらに痛みとかゆみが強くなりました。耳や脇の下にも赤い出来物ができて広がり赤くただれてしまいました。ちょうどその頃、インターネットでスピノワのことを知りました。
自分とよく似た症状の方の体験談が載っていて、スピノワのスキンケアと生活環境の改善で、綺麗な肌を取り戻したという報告がそこに書かれていました。そこでさっそくサンプルセットをオーダーして、スピノワ化粧品を使ってみることにしました。

<<今田様のコメント抜粋>>

スピノワのスキンケアと出会う

モニター後

<現在>鼻周りの赤みや痒みも解消

サンプルを試したあと、本腰を入れてスピノワを使い始めることにしました。
最初に使ったのは、ローションとソープです。

マニエールドゥDマニエールドゥNホイップドソープ2を注文し、朝はマニエールドゥD、夜はマニエールドゥNを、鼻の周りと耳につけました。脇の下はどうすればいいのかわからなかったので、メールで問い合わせてアドバイスを求めたところ、スピノワさんからとても親切に回答をいただきました。

脇の下は汗をかいた後にそのままにせずマニエールドゥDをスプレーしたうえで優しくタオルで押さえるようにして汗をふくことや、肌の汚れは落とした方が良いものの、乾燥が気になるときは、より洗浄力の優しいホイップドソープ1を使う方が良いことなど、細かく使い方を教わりました。

また薬に関しては、本来は自己判断で薬をやめるよりも、スピノワのスキンケアで肌の体力を上げながら、医師と相談の上でやめるのが適切であるということもアドバイスに含まれていました。

電話カウンセリング〜モニター開始

食事イメージ2016年11月から数回電話カウンセリングを受けました。その頃の肌の状態は、赤み、かゆみ、べたつき、鼻の周りに白い出来物。
マニエールドゥDマニエールドゥNを使ってスキンケアを続け、洗髪にはホイップドソープ2を使うようにしました。にんじんジュースか野菜100%のジュースを飲むと良いと勧められたので、毎日飲むことを続けました。
どんなものがいいかメールで相談し、そのアドバイスに従って市販のジュースの中から良さそうなものを選んで飲みましたが、そういう相談にも乗っていただけるのはありがたかったです。

脂漏性皮膚炎の改善には、肌の排泄能力を高めることが大切なので、ローションスプレーとローションパックをやるようにし、排泄機能改善法に取り組みました。枕力バーなど、肌に直接触れるものは洗濯用洗剤も見直して、肌に刺激を与えないようにとのアドバイスもいただきました。

《モニター第1週目のお手入れ方法》
(1)
朝は顔を洗った後、手のくぼみに4〜5回振った量のマニエールドゥDを、顔の症状の出ている部分に3回つけて、耳と脇にはマニエールドゥDのローションスプレー。
(2)
昼は、午後1時と2時に一回ずつ顔にローションスプレー。
(3)
夜はマニエールドゥNをつけて30分くらい経ったらぬるま湯で洗い流す行為を2〜3回繰り返す(排泄機能改善法)。その後ローションパック。

上記のお手入れを行った結果、鼻の周りに少しコメド※が出てきました。食事は魚と野菜を中心にして、毎日えごま油を取り入れるようにしました。
※コメドとは、毛穴の中に詰まった皮指がツノのように飛び出している状態。

ローションスプレーイメージ2週目からは、夜に行っていた排泄機能改善法をやめて、ローションパック+鼻の下にはローションスプレーにするようにとスキンコンダクターの方から指示がありました。
コメドが多く出るようになり、脇の下の赤みが少しなくなってきました。ローションパックのおかげで、肌がふやけて柔らかくなるので、肌の排泄機能力が高まってコメドが出やすくなったようでした。

冬なので乾燥しやすいこともあり、保湿を心がけること、コメドが出るのは好転反応なので気にせず、触らないようにすること、などの注意を受けました。1ヶ月間、指導に従ってスキンケアを続けているうちに、肌の状態はかなり良くなりました。

モニター活動を振り返って

現在は、顔も脇も順調です。やってみて気づいたことは、右と左で改善のスピードが違うこと。

右のほうが時間がかかるのですが、これは利き手と関係しているのではないかということでした。右は利き手なので、無意識に触ってしまう回数が多い可能性があるそうです。

また、水分と油分のバランスが取れていれば、肌の状態はよくなることがわかってきました。かゆみが出るところにもローションスプレーをしていると、そこには出来物ができにくくなっていることが、後になってわかりました。

自分ではわからなかったことばかりでした。理想は赤みがなくなり、食事などの影響を受けない肌になることですが、とにかく痛みが消えただけでも嬉しかったです。

今後も、自分の肌の性質を考えると、どこかに出来物ができてしまうのは仕方がないかなと思いつつ、毎日の積み重ねが大切だとわかったので、これからもスキンケアを続けていこうと思っています。

モニター前

Before

モニター後

After

スキンコンダクターからコメント

この体験談をお読みいただいてわかるように、正しいお手入れをすれば肌トラブルはスピード改善が可能です。しかし、方向を間違うとかえって悪化させてしまうことも珍しくありません。

今田様は、わからないことはスキンコンダクターに訊ね、アドバイスを受けたらそれを忠実に守って実行してくださいました。これはできそうで、実はなかなかできないことです。これまでの生活習慣を変えて、自己流のお手入れをやめ、徹底的にアドバイスを受け入れるには、素直さと強い意志が欠かせません。

今田様は、スキンコンダクターが「もうそれはやらなくても構いませんよ」と声をかけるまで、ずっとアドバイスを守り続けるほどの徹底ぶりでした。真面目で、少し心配性のところもおありになるため、これからはむしろ、良かれと思って過剰にやり過ぎないように気をつけていただけたらと思います。

頑張ってお手入れに励んでいるのに、お肌のトラブルが起こってしまう方は、お手入れの方向性が違っているのかもしれません。発症してしまったトラブルには自己流で対処せず、専門家のアドバイスを受けることをお勧めいたします。トラブルにお悩みの方は、スキンコンダクターにご相談ください。

 

*今田様のより詳しいレポート体験談など、資料は製品と一緒に同封させていただいております。

*掲載内容はあくまでご本人の体験談に基づくものであり、商品の効果・効能を保証するものではありません。
また商品を使用すれば完治するということではございません。
お肌の状態には個人差がありますので、お手入れの参考資料としてお読みいただけますようお願い申し上げます。お肌の状態によっては、まず医師の診断を仰いだうえでスキンケアをおこなっていただくこともございます。商品を使用すれば完治するということではございませんので、お肌のトラブルでお困りの場合は、スキンコンダクターまでご相談下さいませ。

 

まずはこちらでスピノワ化粧品に触れてみてください

体験談トップページに戻る