商品名単価数量
合計0円

カートを見る お会計手続きはこちら

夏のワンドロップエッセンスUV

界面活性剤不使用 ・ ノンシリコン ・ ノンパラベン

私でも使える!その理由

ワンドロップエッセンスUVは、紫外線防止と感触だけを優先した製品ではなく、植物由来の美容成分をふんだんに配合した、24時間いつ使用しても肌の機能を損なわないスキンケアを目指してつくられた製品です。

肌の老化の大きな原因である光老化(老化の原因の80%といわれています)は、まさに紫外線によるもの。そのうえ、紫外線は、すでにある肌トラブルを確実に悪化させてしまうのでトラブルを抱えている人こそ、積極的に紫外線防止をする必要があります。

そこで、課題になったのが、「紫外線防止の数値が高い=肌を傷めるというリスクをどのように回避するか?」という点でした。というのも、紫外線防止の数値を高くするためには、界面活性剤や乳化剤を配合するか、もしくはシリコン系の成分に紫外線防止剤を溶かし込むという方法を選択せざるをえないからです。その課題をクリアすべく、これまで何度も試作を繰り返してきましたが、帯に短し襷に長しといったところで日常生活に不足のない数値をだすことができませんでした。

界面活性剤や乳化剤、もしくはシリコンのどちらか一方を使用すればUVブロックの数値は上がるのですが、肌へのいたわりを優先したスキンケア製品と同じ発想(水に成分を溶かし込むという製法)では、せいぜいSPF20前後止まりの数値にしかなりません。

しかし、昨年ようやく肌への影響が懸念される界面活性剤や乳化剤、またシリコンを一切配合せずに、SPF25 PA++という数値を得ることができ、ワンドロップエッセンスUVの発売となりました。
肌の弱い敏感な方でもご使用いただける設計になっております。

※成分表記には、ポリシリコ−ンー14と記載されていますが、シリコンで紫外線吸収剤を包み、その周りをシルクカプセルで囲み完全カプセル化をした特許成分を配合することで、肌に当たる部分はシルクになります。カプセルがつぶれることがなく、肌への影響は全くありません(特許取得済)。スピノワでは、シリコンは肌に残存しやすいということがわかり、ホイップドソープからも排除しております。

植物の恵みを生かして

【美容液だから、いつでもどこでも】

実際に、肌トラブルが発生するまで、ほとんどの方は無自覚であることから、紫外線も目に見えない分、通常のスキンケアのなかに紫外線ケアを組み込むべきと考え、開発したのがワンドロップエッセンス UVです。 また、スキンケア製品である以上、24時間、就寝するときでさえも安心して肌に使用できるという考えのもと開発をいたしました。

こういった想いの中から生まれたワンドロップエッセンスUVは、単なる日焼け止めではなく、美容液そのものなのです。

【植物の恵みを生かして】

肌の炎症をなだめるには、私たち人間と同じ生命体としての植物の恩恵をあずかるのが最も良いとスピノワは考えます。 以下の各植物が持つ肌に優しく穏やかな作用をもたらす独自の抗炎症成分を組み合わせるとともに、肌を健康に保つための生薬をふんだんに配合いたしました。

  • ■抗炎症成分として【甘草・ツボ草・菖蒲・チョウジ・アロエ】を配合。
  • ■ハッカの清涼感で重ねづけしても心地よい感触。
  • ■美白効果が望めるビタミンC誘導体(トウモロコシより合成)配合。
  • ■紫外線を吸収し除去するといわれているアロエフェロックス(天然成分植物成分)の配合で、自然と化学の複合的な方法で紫外線を防ぎます。
  • ■美容液調の独特なとろみは保湿機能の高いヒアルロン酸や褐藻エキスの天然成分によるもので、感触をだすための合成ポリマーや合成のゲル化剤を一切使用しておりません。 肌の乾燥が紫外線による肌へのダメージをより大きくするということから、これらの保湿機能の高い天然成分に加え、界面活性力を備えたイオン微粒子水により可能な限り保湿を追求した贅沢な設計になっています。

スピノワのワンドロップエッセンスUVは、しっとりとした使い心地で、お肌の乾燥を防ぎ、紫外線によるダメージからお肌を守りながら、肌に潤いを与えるスキンケアのための製品です。 スピノワの「健康な肌状態を継続することで、はじめて年を重ねても老化を感じさせない真の素肌美をつくる」という美容概念の元、お肌のことを一番に考えて作り出された日焼け止めなのです。

紫外線対策は賢く

【日常生活に必要なUVブロックの数値とは】

日常生活に必要なUVブロックの数値の目安は以下の通りとなります。常に数値の高い日焼け止めを付けていれば安心ということではなく、生活のシーンに応じて使い分けることが大切です。

SPF15〜20程度 PA++
屋内
SPF20〜30程度 PA++、+++
日常生活、通勤、軽いウォーキング等
SPF40〜50程度 PA+++
スポーツ、レジャー

※SPF40〜50程度の日焼け止めを使用する場合は、お肌の弱い方は注意が必要です。この数値を出すには、どうしても界面活性剤や乳化剤もしくは、シリコン系の成分が必要になり、洗顔時に肌を傷めたり、トラブルが悪化する原因となるからです。

【スピノワ流 紫外線対策のポイント】

■ワンドロップエッセンスUVをこまめに塗り直しをすることが大事。できれば塗り直す前にサッとぬるま湯で顔を洗うと気持ちよく使えます。状況的に無理なら日没前用ローションを顔にスプレーして、ティッシュで抑え、汗等を優しく除きます。そのうえで、もう一度スプレーをして肌を保湿してワンドロップエッセンスUVを使用しましょう。

■ワンドロップエッセンスUVのうえにパウダリーメーカーを使用することで、SPF30以上の更なる紫外線防止効果をのぞめます。

■日に焼けたと思ったら、その日の夜はローションパックをおすすめします。発生したメラニン色素が定着するまでに要する時間は3日間。この間にしっかりとローションパックをして肌の代謝を高めて肌の再生を促しましょう。

ワンドロップエッセンスUV(日やけ止め美容液)は、すべてにおいて肌への優しさを追求した美容液でありながら、日焼け止め効果はSPF25、PA++という表示ができる安定した数値を確保できました。肌のいたわり設計でつくられたワンドロップエッセンスUVはいつ、どのようなシーンでも安心してお使いいただける紫外線防止機能をそなえた美容液です。

これまで紫外線防止剤や日焼け止めで肌荒れをおこした方々からもお使いになれるとのお声を頂けているのは、ワンドロップエッセンスUVが「日焼け止め」ではなく、「美容液」という発想でつくられているからなのです。

夏はもちろん、1年を通して「紫外線ケア」だけではなく「スキンケアアイテム」としてお使いいただき、健康で美しい肌を維持していきましょう。