商品名単価数量
合計0円

カートを見る お会計手続きはこちら

なかなか肌の状態が良くならない… そんなお悩みをお持ちの方とのカウンセリングの中から、原因を探っていくと意外と多いのが「メイクアップに原因があった!」ということ。 仕事上どうしてもお化粧をしなくてはいけない、赤みやブツブツが気になり隠したい…というお気持ちはよくわかります。 しかし、どんなにスキンケアでのお手入れを取り組んでいてもそのメイクアップが原因で肌がよくなるどころか悪化していたら…。 今回お伝えしたいのは、メイクアップ製品自体もそうなのですが、意外にも見落としがちなのが、「クレンジング剤における肌への影響」について。 クレンジング成分、そしてメイクアップをしたお顔の上から、メークをなじませ落としていくという、お肌にとってかなりストレスのかかる行為を、夜の疲れたお肌に毎日行うとなれば、かなりの負荷がかかっていることがわかっていただけるのではないでしょうか。 メイクアップをしている方であれば、クレンジング剤を使っていらっしゃる方は多いかと思います。 クレンジング剤にはオイルやミルキータイプ、クリーム状やリキッド、シートでのふきとりタイプ…と色んなタイプがあり、さらには「メークを落としながらマッサージもできる」や「美容液成分配合」など、種類や特徴もさまざま。 でも知っていただきたいのは、クレンジング剤は肌の必要な皮脂まで奪ってしまい、肌組織にまで影響を及ぼすことがあるということ。 毎日のスキンケアアイテムにクレンジング剤が入っている方、是非この機会に見直してみてください。

カバーするためのメイクアップは悪循環のはじまりって、本当?

素肌美を手にするには、カバーしたい部分の原因を知ることが大切です。

脂漏性皮膚炎など、油分が含まれているアイテムの使用を控えた方が良い方でも、伺ってみるとカバー力のあるリキッドファンデーションやクレンジングオイルを使用されている方がいらっしゃいます。

下地も含め、リキッド、エマルジョン、クリームタイプのファンデーションには油分が含まれておりますので、注意が必要です。

炎症がある部分を隠そうと、特にしっかりカバーされている方は、クレンジング剤でなじませて落とすために、油分の含まれた成分のアイテムで患部をこすっている、しかも洗顔料が落としきれず肌に残っているかもしれない…これは控えてください。

患部に刺激を与えるだけではなく、同じ部分を毎日強く触れることで、シミや色素沈着にもつながります。

どうにか消したいこの症状。隠すためにカバーすることで、症状はより悪化してしまうのです。

スピノワは肌も育てながらカバーもする

メイクアップが必要という方におすすめしたいのは、
「ワンドロップエッセンスUV+スティックベール+パウダリーメーカー」
の3つのアイテム。

3つのアイテム使用の特徴は、

  • カバーもしながら、お肌になじむ自然な仕上がり。
  • クレンジング剤不要でホイップドソープのみで落とせる。
  • 肌トラブルの原因となる紫外線も年中ケアできるので、肌にストレスを与えず、健康な肌へと育てる。

どちらのアイテムも使用したまま就寝しても問題がない程、肌にとって安心な設計です。

悲しいことなのですが、機能性やテクスチャーを優先して作られたものは、肌にとって負担になるものが多いというのが現状です。 スピノワのホイップドソープは、「汚れを落とす=汚れを取り除く→汚れを肌から剥がす」という行為が、肌にとってなるべく負担を与えないように考えられた半練り石けんです。 「剥がす」という、肌にとって一番負荷がかかる洗顔について考え、何度も試作を重ねてようやく生まれたホイップドソープ。 メイクアップの汚れを馴染ませてから、落とすのではなく、まずぬるま湯洗顔し、ぬるま湯で落としきれない部分を名前のとおりホイップ状のやさしい泡で、汚れを包んで落とします。

水や汗に負けないウォータープルーフや塗り直し不要のUVケア製品は、とても手軽に紫外線ケアができるように見えますが、肌への付着がよいため肌の排出という機能を阻害し、洗い流すために専用クレンジングが必要になります。 スピノワのワンドロップエッセンスUVは、そもそも日焼け止めはスキンケアの一部であるという発想で生まれたスキンケアアイテムです。 クレンジング剤が必要なく、こちらもホイップドソープで落とせる肌へやさしい設計です。 その後に使用するスティックベール、パウダリーメーカーもきれいにつきますので、一年中下地としてもお使いください。

次に、スティックベールは是非ご紹介したい優秀アイテム。 パウダリーメーカーを半固形状にしたコンシーラーです。 これを気になる部分になじませると、しっかりカバーできます。こちらもクレンジング剤は必要なし。 ついつい肌の隠したい部分をカバーし、きれいに見せようと思いがちですが、スピノワのスキンケアで自分の肌がのびのびと育っていける環境をつくった後は「スティックベール」+「パウダリーメーカー」のコンビ=肌にとってストレスのないもので保護+カバーもできるアイテムをお選びください。

せっかくスピノワシリーズでお手入れをしていただいているお肌。 お肌の声に耳を傾け、?スキンケアからメイクアップまで!?素肌美を引き出していくトータルアイテムで、お手入れをしていくことが真のエイジングケアだといえましょう。

お肌のために、未来の健康な肌のために、クレンジングの使用をやめてみませんか。