商品名単価数量
合計0円

カートを見る お会計手続きはこちら

なぜ?オイルスピノワゼが必要なの??

肌は自らを知っている!

健康なお肌の角質は15~20%の水分が含まれています。 その水分量を割ってしまうとお肌は乾燥によりかゆみがでたり、ツッパリ感を感じます。 実は、このツッパリ感が出た時点で、すでにお肌は敏感な状態になっており、通常は何でもないようなことでも影響を受け、これが肌トラブルの種になってしまうということを覚えておきましょう。 肌が水分を適度に含んでいることで、肌の代謝もスムーズになされ健康な状態が保てるのです。

ある研究機関で、肌を乾燥した状態(湿度10%以下)で一週間さらした場合に、確実に肌の角質が厚くなって肌のバリア機能が高まり、逆に肌を高湿度にさらしていくと(湿度40%〜80%以上)バリア機能が低下するという実験結果がでました。
これは"不足せず、与えすぎず"といった過不足のないお手入れが、「肌を健康にする→素肌美を維持する」ということを示しています。

肌は、自分のバリア機能や自分をとりまく環境を知っており、環境の変化に合わせて働く自律した機能を持っているといわれています。素肌美をつくるうえで、何より優先するのは、肌の機能をバックアップすること。 自律している肌の機能をより円滑に、そして働きやすくすることがお手入れの基本になります。

肌のお手入れで不可欠なもの

健康な肌状態を維持していくためのお手入れとは、肌の機能をバックアップすることです。しかし、気候や食事、体調といったあらゆる面において昨日と今日、午前と午後、そして今という、その人を取り巻く環境は、刻々と変化しており安定をしていません。

それでは、今のお肌にベストなお手入れをするとは何なのでしょうか?
それは、シンプルに、お肌の水分量が15~20%であり、維持できていることなのです。

では、単純に“お肌に水分を与えればいい”ということなのでしょうか?
答えは、NO!です。

水分だけを与えてしまうと、蒸発する際にお肌の水分まで一緒に奪われて乾燥をしてしまうので必ず何らかの保湿成分が必要になります。

では、保湿成分があれば肌の水分が維持できるのでしょうか?
答えはNO!です。

単一的な保湿だけでは、水分を維持することはできません。

オイルが必要な理由

肌の水分量を保つためには、何が必要で、どういったお手入れをすれば良いのでしょうか?

まず初めに水分が必要になります。 角質層に15~20%の水分量を保つことで、はじめて肌の働きが正常になり、健康な肌状態が維持できます。肌の働きの基本は、排泄です。適切な水分量を維持できていないと、排泄という肌の働きがスムーズになされないことになります。

これまで様々な肌トラブルのご相談を数多く頂いてきましたが、例えば過剰な皮脂分泌、湿疹、角質肥厚、皮剥け、常に痒みがあるといったことも、肌の水分量が維持できるようになると8割以上が解消されています。 しかし、“水分を与えれば肌の水分量が維持できる”といった単純なものではないことがわかっています。

実は、“水分の保持”には与えた水分を逃がさない条件が必要だということなのです。 化学成分ではなく、肌の皮脂腺からでる皮脂、細胞間の脂質が肌の水分量を支えているように、、水分の蒸発を包み込む、オイルの働きが不可欠になります。

お肌のイメージ

オイルで包む

マニエールドゥD、マニエールドゥNの化粧水やコルカタライザーのお手入れで水分を深部にまで浸透させ、水分量を15〜20%に潤わせた肌を、“包む”のがオイルの役割。 肌の水分を包み込んで逃がさないようにするオイルの力(働き)がどうしても必要になります。これは、どのような肌質の方でも、水分そして油分で肌のバリア機能を強化するというのは共通にいえることです。

正しいオイルの使い方

お問い合せやお肌のご相談で、“油分が使いたくないのですが、肌が乾燥するのでどうしたらいいですか?”というご相談を多く頂きます。 オイルを乳液やクリームの感覚でお使いになっている場合、使用量がどうしても多くなり、オイルの性質上、肌が保温され赤くなるといった違和感で肌に合わないと感じられる方がいらっしゃいます。 お伝えするのは、肌にマニエールドゥD,Nやコルカタライザーで保湿したものを逃がさないために、オイルで蓋をするという目的でオイル スピノワゼを1〜2滴、肌のうえを滑るような状態でお使い頂くようにアドバイスをさせて頂いております。 この使用方法で、ほぼ問題なくお使い頂けております。

お肌のイメージ

オイル スピノワゼの特徴

オイル スピノワゼはベースが動植物から得た純度の高いスーパースクワランに生薬成分を溶かし込んだ薬用オイルです。オイル スピノワゼは、肺胞細胞と同じ構造を持ち、抜群の酸素供給力を持った高品位オイルです。薬草のエキスは、スーパースクワランで抽出していますので、粒子が細かく美容液と感触が変わらない滑らかなオイルで、安定度が高く、酸化の心配もなく、防腐剤を使用しておりません。また、油分は皮脂腺を通じて浸透し、毛穴にまで影響を与えますので、肌の排泄を妨げないような成分設計が大事です。

オイル スピノワゼは、オイルのクオリティだけでなく、お肌の弱い方でもお使い頂けるように入念に成分を吟味してつくられた、スピノワこだわりのオイルです。

スキンケアとしての仕上げに

肌の保湿を支えるためのオイル スピノワゼは、油分による保湿ではなく、肌の水分量を維持し、無自覚の肌荒れを癒すためのスキンケアの集大成といえます。スピノワで“油”を使用したものは、オイル スピノワゼだけ。

肌質を問わず肌の保護と保湿バランスを整えるスキンケアの仕上げとして、是非お使いいただきたい製品のひとつです。

紫外線・乾燥防止などの保護膜としてはたらく美容オイル
オイル スピノワゼ
美容オイル[医薬部外品]
30ml
10,800円
(本体価格10,000円、税800円)