商品名単価数量
合計0円

カートを見る お会計手続きはこちら

大切なことは続けること。
毎日の欠かさぬスキンケアが、3ヶ月後の美しい肌をつくります。

「肌の調子が良くなったから」と使用をやめたり、スキンケアの回数や量を減らしたり。トラブル肌が改善するとほっとしますね。でも、ちょっと待って。ほっとした途端にスキンケアを怠ると、肌がもとの状態に戻るどころか、より酷い状態になること。ご承知でしょうか。

スキンケアを怠り、一定の水分量を保たなくなると、肌は、「乾燥が当たり前、ふつう」と考えます。「乾燥してきたかも」と自覚した時にはすでに遅し。再び肌の調子が良くなるには、徹底的なスキンケアでも最低3ヶ月以上かかります。その間、こちらがおすすめする適量以上の量と回数を施さなければなりません。時間とお金、ストレスの3大ロスが生じます。

スピノワのローションは、肌本来の機能を最大限に引き出します。

マニエールドゥD マニエールドゥN スピノワのローションの目的は、肌本来の機能を最大限に引き出すこと。薬のように、ある期間集中的に症状を抑え込むのではなく、日々の良質な食事のように決まったリズムでしっかり与えることで、肌をゆるやかに健全な方向へ導きます。そのため、肌の状態が改善されるのです。

時の流れに任せると老化する肌。みずみずしく保つには、肌本来の機能を妨げないサポートが欠かせません。

スキンケアは毎日のことだからこそ、定期的な確認を。今日は何回、どれくらいの量でローションを肌に与えましたか?

ローションの基本 朝・晩のスキンケアは、ローションを3回以上が基本。1回の量は、手の平に5円玉大*ほど。たとえ3回以上つけても、1回の使用量が少なすぎると、手のひらが直接肌をこすり、刺激になります。ゆったりした気持ちで、プライマリースキンポイントを感じられるまで行いましょう。

外出時には、『マニエールドゥD』をスプレー容器に入れてお持ちください。『マニエールドゥN』は粘性があるため、スプレーには不向きです。ローションパックは『マニエールドゥN』3日間は続けましょう。

十分な水分量を肌に与え続けると、肌がしっかりそれを覚え、その水分量を保持するようになります。

適切な回数と量を守ったスキンケアを毎日続けること。その習慣が、肌の声をあなたに届け、肌を健全にし、大きな肌トラブルに遭わない状態にしていきます。

肌の調子が良くなれば、基本の量を保ちつつローションを減らしても良いかもしれません。それでも定期的な確認は忘れずに。使用回数、使用量、肌の状態。毎日のスキンケアが、3ヶ月後の美しい肌をつくります。

*5円玉って小さなイメージがありますが、10円玉や100円玉と同じ大きさなんですよ。

美肌体験

いま気になる肌の悩み。原因はどこにあるの?
〜くにひろ様の場合〜

以前、「My Story」でご紹介した、くにひろ様のその後です。

私たちがくにひろ様に出会ったのは、彼女が15歳の時。顔全体が赤く、主にTゾーンに湿疹ができていました。カウンセリングで、スキンケアを指南したところ、8ヶ月後にはトラブルが解消し、きれいな肌になりました。それが2015年10月のことです。

【2016年9月】

「娘が、『ホイップドソープ』の“しっとりタイプ”を使い切り、しばらくの間、“さっぱりタイプ”で洗顔していたようですが、乾燥が激しいと感じているようです」

というコメントは、いつもご注文をくださるお母様から。
一度改善した肌が、再度悪化したようです。

美肌イメージ 「ローションの使用量自体が減っていませんか? 一度、確認なさってください」

そうお答えすると、早速お母様は彼女にその旨を話しました。すると彼女が「確かに…そうだわ」と。

お二人は、『ホイップドソープ』を“しっとりタイプ”から“さっぱりタイプ”に変えたことが原因だと思われていたのですが、真相は、トラブルが癒え、肌の状態が良くなったことで、ローションの使用回数と量を減らしていたことなのです。

【2016年10月】

  「娘のお肌の調子は落ちついているようです」とお母様。
 現在、くにひろ様はきれいな肌を取り戻されたそうです。

新しいアイテムを使って肌の調子が悪いと、それが合っていないと判断しがち。が、それは早合点。もしご相談なく、ソープが原因、といろいろな洗顔料を試していたら、肌の調子はさらに酷くなったかもしれません。

☆ くにひろ様の声も掲載されている「お喜びの声、体験談ページ」はこちら

スキンコンダクターからの

1Ponit Advice

トラブルの後で状態が安定すると、スキンケアをおろそかにしがち。ローションを与えて肌がうるおったのは、肌にその水分量が必要だったから。

こまめにローションを与えているか、使用量は充分か、プライマリースキンポイントを肌は感じているか、どうぞご確認を。毎日のスキンケアだからこそ、定期的な確認が大切です。

くにひろ様、うれしいお声を届けてくださいまして、ありがとうございました。

毎日のいたわり洗顔が効く。

スキンケアの始まりは洗うこと、洗顔から。
ディーブ研究所ではそう考えています。

洗顔は肌にとって大きなストレス。汚れを落とすことは、肌の表面を削り取ることともいえるのです。

ホイップドソープ 以前、他社の固形石けんで、泡立ちをよくするための成分による重篤なアレルギー症状が発生しました。その成分は天然由来でしたが、廉価で精製度の低いものでした。洗い落とすだけだから、と洗顔料の質を落とさないことがポイントです。

0.2mmの肌の表皮が文字通りに私たちの顔。この薄い膜に負担をかけないことが洗顔のコツ。洗顔は『ホイップドソープ』でやさしくいたわりながら行いましょう。

洗顔イメージ 朝は、ぬるま湯だけで20回から40回の素洗いを。
夜は泡立てた『ホイップドソープ』で包むように洗い、やはり20回から40回のゆすぎをお願いしています(ゆすぎの回数は、肌の状態や体調に応じて減らしていただいても結構です)。
加えるスキンケアも大切ですが、洗顔という落とすスキンケアも同じくらいに大切になさってください。