商品名単価数量
合計0円

カートを見る お会計手続きはこちら

お肌のトラブルを乗り越えた体験談 CASE1脂漏性皮膚炎

病名がわからないまま、ステロイド剤を処方され使用を続けるも、肌トラブルは悪化の一方。
患部をさわらないスキンケアを始めて一進一退を繰り返しながらもおよそ4か月で好転。

中原様 お肌データ(取材当時49歳)

  • はじめは頬のあたりに赤みを感じた
  • だんだんとメイクをしても隠せないほどのブツブツが出てきた
  • 病院の塗り薬(ステロイド、プロトピック)をやめたら、
    ブツブツが悪化
  • 外出時はマスクが手放せない

お肌のトラブルを乗り越えた体験談 CASE1脂漏性皮膚炎

〜“脂漏性皮膚炎”トラブル好転の道のり〜

頬の赤みの発症

肌トラブル発症当時
▲ 肌トラブル発症当時

肌の調子が悪くなったのは平成23年の年明けの頃でした。
最初は頬が少し赤くなっているくらいで、直接の原因は未だに分かりませんが、娘の結婚の準備や近所に住む主人の両親の食事の支度、実家の母の認知症の不安などが知らないうちにストレスになっていたのかも知れません。

5月になっても頬の赤みが取れないので、皮膚科で塗り薬を処方してもらいましたが塗っている間 多少赤みが引いていましたが塗らなくなるとまた赤くなりの繰り返しを半年以上続けていました。

ステロイド剤での治療から脱却

ステロイド剤での治療から脱却

別の病院でも原因は分からず、違うタイプの炎症を抑える薬を処方してもらいましたが、やはり薬がなくなると元に戻ります。
というか、以前より赤みが強くなっていました。

ここで初めて薬での治療に疑問を抱きはじめ、肌のトラブルに関しての記事をパソコンで調べました。
塗り薬で治らないのなら漢方薬はどうだろうと思い、試しましたが効果は出ませんでした。改めてパソコンで検索するうちに病院でもらっていた薬がステロイド剤だったと判り、いつまでたっても治らないのはステロイドによる免疫力低下のせいではないかと思うようになり、※1ここから一切の薬を止めました。

※1 中原様はご自身の判断でステロイドや他のお薬を一切おやめになり、半月以上経過したところで、お問い合わせ頂きました。 使用中のお薬を止める場合は、必ずかかりつけの医師に相談して指示を仰ぐようにしてください。

スピノワとの出会い

薬以外で治す方法はないものかと再び検索して見つけたのがスピノワ化粧品でした。
取りあえず試供品をと思って注文したのですが、どうせならきちんと試したいと思い同じ日に化粧水と洗顔石鹸(ホイップドソープ)とパウダリーメーカーを注文しました。

その数日後にはコルカタライザーとオイルスピノワゼを注文していました。
スピノワを使い始めて数日たつと、ブツブツの芯が枯れはじめているような感じで、赤みも少し薄くなった気がしました。できればこのまま、塗り薬は使いたくないと思いました。

好転反応で心が折れそうに・・

好転反応により一時的に悪化
▲ 好転反応により一時的に悪化

その後、メールで相談していると、スピノワはあくまでスキンケアの商品であるため、通常は薬を急にやめたりせずに、少しずつ薬の使用頻度を減らしていきながら、お手入れで肌の基礎体力をつけることをアドバイスしている旨が書かれていました。

三か月を目処に治るのには六か月位掛かるでしょうと言われていたので、気長に手入れするしかないんだなと思ってはいたものの、ひと月経っても良くなるどころか反って悪くなってしまったようで、それが好転反応だと分かっても心が折れそうになりました。
けれど、一緒に悩んで丁寧にアドバイスして頂き前向きな気持ちにさせていただく事で、不安を解消してもらい続けています。
(※好転反応はすべての人に出るものではありません)

食生活の見直し、肌に触れないお手入れの実践

食生活の見直し

炎症がほぼ落ち着いた
▲ 炎症がほぼ落ち着いた

また、アドバイスをうけた通りのスキンケアや食事の摂り方、肌へ触れる物への配慮など細かく指導を受けて実践してもなかなか効果が現れないと焦りが生じます。

肌荒れする前はよくマッサージをしていたのを思い出し、指で押さえて刺激してみたり、洗顔しても落としきれないと、ひょっとしたら毛穴がふさがってるから良くならない?と、※2そっと拭いたり、今思うと肌に負担を掛けていたのかなと思います。
これが試した次の日は肌の調子がいいものだからその後悪くなってもこれが悪くなった原因とは思えませんでした。

しかし、食べ物のアレルギーもなく、内臓も異常なく、ホルモンバランスも崩れてない事が分かるとアドバイザーの方が言われるように、手入れの方法次第で良くなるに違いないと思えるようになりました。
少しずつ良くなっているようですが、未だ一進一退の状態で一喜一憂の日々です。
きちんとアドバイス通りの手入れをしていないと悪い原因も見えてこないだろうなと実感しています。
もうひとふんばり頑張ります。

※2 具体的にはピーリング(毛穴を掃除するタイプ)、毛穴角栓パック等を使って溜まった皮脂や皮脂が重なって固まりになったものを取り除くお手入れをされていたようです。

〜症状が落ち着いてきてから〜

症状が落ち着いてきた
▲ 症状が落ち着いてきた

途中で少しづつ良くなっていると思っていても、周りから「いつまでたっても治らんね」だとか、「その顔どうにかしんさい」といったことをいわれると本当にショックでした。

でも綺麗になった時の事を想像して落ち込まないように自分を励ましていた事を思い出します。
ここまで来るのに長かったですが、最悪の状態の時でも自分の肌を信じて前向きにスキンケアをしてきました。

今では、「きれいになったね」「元に戻ったね」と声をかけられるようになり、ようやく心穏やかな日常生活を取り戻すことができました。今後も食事とスキンケアをしっかり続けて行こうと思います

改善への道のり・まとめ

  • 患部を触らないケアの徹底
  • 十分な保湿をするスキンケア
  • 食事の見直しのために、食事日記をつけ始めた
  • アレルギー検査の受診で原因を追究

脂漏性皮膚炎で悩まれている方へのメッセージ

ディーブストアより

結果ではなく、原因にアプローチする。正しいスキンケアで「素肌の持つ力」を最大限に引き上げる。スピノワが一貫して提唱してきたお手入れとは本来の美しさを取り戻すように肌に働きかけて、肌の力を取り戻すことにあります。中原様は、それを実証してみせてくださいました。

自分なりのケアでは、トラブルはなかなか好転しないもの。トラブルにお悩みの方は、まずは原因をさぐることから始めてみましょう。原因を取り除き、正しいスキンケアを続ければ、美肌は必ず取り戻せます。ただし、肌質には個人差がありますので、中原様のケースはひとつの例として参考になさってください。特に、すでにトラブルが発症している方は、ご自分のケアに不安があれば、自己判断に頼らずこちらまでご相談ください
*掲載内容はあくまでご本人の体験談に基づくものであり、商品の効果・効能を保証するものではありません。
また商品を使用すれば完治するということではございません。
お肌の状態には個人差がありますので、お手入れの参考資料としてお読みいただけますようお願い申し上げます。お肌の状態によっては、まず医師の診断を仰いだうえでスキンケアをおこなっていただくこともございます。商品を使用すれば完治するということではございませんので、お肌のトラブルでお困りの場合は、スキンコンダクターまでご相談下さいませ。

その後の中原様の美肌レポート 〜平成28年11月更新〜

肌トラブルをぶり返さない4つのポイント

平成28年11月

平成28年11月、中原様よりお孫さまとの旅行のお写真が届きました。

トラブルを克服してからも当時気をつけられていたお手入れや生活習慣を守ってくださっており、一年を通してお肌は安定されております。 お客様からのお問い合わせでも多い、肌トラブルを克服された方が、その後も美肌を維持されている秘訣について、お食事や生活などでお気をつけていることなど伺ったところ、以下のお返事をいただきました。

(中原様からのお手紙抜粋)

とくに肌に気を付ける事はないのですが、身体にいいと思う事は積極的に取り入れるようにしています。 そもそも食いしんぼうなので、食べ過ぎて胃がもたれる事が多かったので最近は朝は手作り野菜ジュースとヨーグルトだけ。 そして夜は炭水化物は控えています。 好き嫌いせず何でもたべますが、食べ過ぎない方が調子良いみたいです。 冷え性なので、湯舟にゆっくり浸かり、白湯や水を小まめに飲んでます。 ビタミンCのサプリメントは続けて飲んでます。

【スキンコンダクターからのポイントアドバイス】

中原様の美肌の秘訣は【スピノワ化粧品でのお手入れ+自己管理】ということがわかってきました。

お肌はスピノワでのお手入れを続けていらっしゃいますが、お手入れ以外には'身体に良いこと'を意識されております。

中原様が実践されているトラブルを再発させない4つのポイント

  • 1.身体を冷やさない
  • 2.夜の炭水化物は控える(食べ過ぎないように心掛ける)
  • 3.水分の摂取。身体を冷さないように冬場は白湯がおすすめ
  • 4. 細胞の酸化を抑えて、過剰な皮脂分泌を抑制する

冬場は気温が下がるとともに冷えを感じられる方も多いと思います。

気温の低さで肌のバリア機能も低下し、外気の刺激に敏感になることや乾燥でお肌そのものの働きが悪くなることから肌トラブルが悪化しやすくなります。 言い換えれば、身体を冷やさないことは、トラブル改善につながります。

身体を冷やさないことは今日から意識できること。 中原様のように冬場を乗り切って季節に影響を受けない安定した肌へと育成しましょう。

年齢を感じさせない美肌をキープ!

平成28年6月
▲ 平成28年6月。

平成28年6月の最新写真が、中原様からディーブ研究所に届きました。 とても肌トラブルがあったとは思えないほど白く輝く美肌をキープされています。 中原様ご本人によると、「4月、5月は忙しくしていてお肌の手入れどころではありませんでしたが、目立った肌荒れもなく過ごしています。日差しが強くなってきたので、紫外線対策はキチンとしなきゃならないなと思っています。」といったお便りでした。

肌トラブルを克服し、改善した状態をお肌が学習するまでには3〜6ヶ月はかかり、さらに安定するまでは1〜2年程かかります。 お肌が安定をされた後も、春夏秋冬を2サイクル超えて、その状態を保てるようになるとほぼぶり返しがないようです。根本的に改善するためにはやはりそれくらいの期間は必要と考えています。

中原様の現在の美肌は、すでに2サイクル以上経過し、とても安定した状態。トラブルを再発しない肌を保てているだけではなく、年齢を感じさせない生き生きとした印象までも感じられます。

スピノワでは、スキンケアは一時的な美しさをつくるためでなく「肌を老化させない」ことを主眼として、一生続けていくものだと考えています。

きれいなお肌になったからといってそこでお手入れを中止せず、毎日の刺激しないケアを続けることが大切ですね。素肌を尊重したお手入れに、お肌は必ず応えてくれるのですから――。

まずはこちらでスピノワ化粧品に触れてみてください

体験談トップページに戻る